お金がなくて友達からキャッシング




今すぐ現金がほしい方は、「まずはじめにコチラ」をお読みください!

お腹が空いたけど今日もおにぎりで我慢食費をカツカツまで削る。
そんな生活から抜け出す方法が実はとても簡単なことなんです。
今回は賢くお金を増やした人たちの成功体験談をまとめてきました。
それでは早速見ていきましょう。

お金がなくて友達からキャッシング。1日を生きるのがやっとでした

初めてクレジットカードを手にした20歳の頃の話です。
毎月の給料はほとんど飲み代に消えていきました。
今思えばお付き合いという名のただの浪費です。
際限なくお金を使うので当然手持ちの現金がなくなり口座も空っぽ。
そうなるとクレジットカードの出番がやってきます。
これが、この先起きる地獄の始まりでした。
お金がないのに飲みに行きクレジットカードで決済。
翌月に支払いのため口座から預金が引き落とされる。
お金がなくなったのでまたクレジットカードを使う。
また翌月に支払いがあり預金が減る…。
という負のスパイラルに陥りました。
食費や光熱費もなんとか支払える状態で、毎食フランスパンとコーヒーで過ごしていました。(よく噛むとお腹がいっぱいになった気がしますよね)
友達と飲みにいって支払いを全てまとめて私がクレジットカードで決済。
友達からお金をもらって現金として手元に置きなんとか過ごしていました。
友達相手にキャッシングをしたような感じですかね。
それからギャンブルにも手を出しました。
お金がないなら増やせばいい!と考えて競馬•パチンコ…
出費を抑えてお金がない状態を改善するという事をせず、なんとかして増やそうという今思えば本当に馬鹿な考えでいました。
2年ほどこんな生活をし、流石にもうそろそろやばいと考え直し、出費を抑えるようになりました。
ごく普通の生活に戻すまでに半年近くかかったのを記憶しています。

絶対にやるな。パチンコ貧乏生活。

給料日が毎月15日です。
なので、半月くらい経ってからクレジットカードの引き落としなどが来ます。
前の月に買い物をしすぎたりした時はそのあとは地獄です。
しかも公共料金や生命保険の引き落としも月が変わってから来ます。
その引き落としのことも考えてお金を使わなければなりません。
給料日が月末なら引き落としが終わってから残った分を自由に使えるから、そっちの方がいいなと思います。
給料日が15日じゃなければもっと気持ちよくお金を使えるんじゃないかなと思いました。基本的に家にこもるか、パチンコに行ってしまいます。
パチンコもお金がないときに限って勝てません。
でも「今日は勝てる」っていう気がして行ってしまいます。
いわゆるギャンブル依存性です。
結局負けてる回数の方が多く、そういう日のご飯はおかずなしの白米だけなど、食生活にも影響を及ぼしています。
宝くじを買おうかと思ったこともありましたが、パチンコで勝てない人が宝くじなんか当たるわけがありません。
なので家で大人しくしてるのが一番お金が貯まるんじゃないかなと思いました。

金なき失敗は若さの特権!貧乏大いに結構!終わり良ければすべてよし!

18歳で田舎から上京したての頃のこと。当時の僕は考える前に行動していたので立ったの十万円だけ握りしめて上京しましたけど本当のお金がなくて困りましたね。結局家賃とか生活費とか必要なものにお金なんて使っちゃうからなくなっちゃうでしょ。上京して一文無しになりましたよ。当時は一日中ぼけっと求人サイト見てただけで何もできませんでしたね。お金ないからあんまり遠くまで行けないし。面接だって近いところから探しましたよ。特にご飯ですね、お昼ご飯とか夕飯とか。炊いた米に塩かけるだけでしたからね。笑 本当にお金ないときは塩だけ舐めてればなんとかなるんですよ。あとね。お金が無すぎてガス滞納してお湯が出なくなったことありましたね。別にコンビニ飯だったしまだ秋だから使わなくてもいいでしょうなんて思ってたらあっという間に十一月になってね。冷たい水で体洗ってたけどロシアの人だって冬に池に入る度胸試しやってるんだからって耐え忍んでたけどね。ようやくちゃんとお金作って12月には滞納して多額払い納めましたよ。それまではずっと冷水。笑お金がないときはとにかく面接に行こうって感じで。最初は日雇いの派遣とか始めるんですよ。何もわからないから。最初はそうこのピッキングですよ。交通費も支給されないし毎回現場が変わるです。でね。ああいうのって主婦とか高校生とかが多いんですよ。だから僕みたいに本業として食って行こうってやつがまずいなくて。これダメだなって思って家に帰りました。んで近くの TSUTAYA行って使わないもの売ってお金にしていたかな。おかげでWiiがあるのにリモコンとか売ったからしばらくゲームができなくなりましたね。言うなれば本当に切ないですよ。切り崩しながら一人で生きていくのはね。

まとめ

さて、いかがでしたか?まとまったお金をさっと借りて期日までに少しずつ返せば何の問題もありません。
もっと生活にキャッシングを気軽に利用して楽しさの幅を広げていきましょう。
あなたの願いが叶いますように。
それでは今回はこの辺で終わりにします。




コメントは受け付けていません。