人にお金を使った分、自分が困った時には倍になって返ってくる

※絶対融資を希望の方は、「まずはじめにコチラ」をお読みください!

毒親育ち親のせいにするのはもうやめて自分に自信を持ちたいです。過干渉で、…

毒親育ち親のせいにするのはもうやめて自分に自信を持ちたいです。過干渉で、変なところを過保護に育てられたため、傷つきやすかったり、人より距離が近いのを好んでしまいます。母親が創価学会にどっぷりで、私も母に認められたくて学会活動を一生懸命しました。貧乏なのに、お金は全て学会のために使っていました。今も実家は貧乏です。主人も入会させて結婚しました。しかし、活動をしていく中で体を壊し、二人で未活動になりました。愛想のいい人を「いい人」だと思い込み、愛想の無い人を「冷たい人」だと思ってしまいます。自分に自信がなく、周りが敵に見えてしまいます。ついいい人を演じてしまい、疲れてモヤモヤすることが多々あります。嫌われるのが怖くて人に合わせてしまったり…心を強くするトレーニングってどうしたらいいのでしょうか?ちょっとしたことで落ち込んでしまう傷つきやすい自分から卒業したいです。新興宗教の方は良きにしろ悪きにしろ(解釈は人それぞれ)群れる傾向があるように思います。疲れないのか不思議です。(有料老人ホームと新興宗教は、昔は、孤独は負だとあおる、のが、宣伝のような時代もあったそうで、今でもどこかそういうものなのかもしれませんね...。)がしかし、新興宗教に入っていない人は、日本で9割ぐらいではないでしょうか。と、気楽にお考えになるのも良いと思います。大人になれば、親は親の人生、子供は子供の人生を生きることになります。思いやる気持ちを持ち続ければ、距離を置いても苦痛にはならないのではないでしょうか。友人と同じ感じです。社会生活でも、学童期や、その後の思春期〜20代前半ぐらいまでは、オトモダチという仲良し意識や(仲間)を求め、心から楽しめる時期だと思います。。自然と、距離の取り方も近いですよね、それが心地良い。ですが、20代後半〜(社会的な大人になると)、人間関係においては、近すぎてうまくいかない、疲れることの方が多いように思います。親しき仲にも礼儀あり、これが守れる関係が私は好きです。傷つきやすいのは距離の置き方も関係があると感じます。相手に求めすぎなければそんなに傷つかないと思います。また、敵などいないと思っている方が楽しいのではないでしょうか。私など、バカにされても何言われても、相手が敵には見えないです。変わった人だな、合わない人だな、ぐらい...です。大げさに考えないと気楽だと思います。それでも、一方的に攻撃をしてくる人には、心でかかわらない、優しくない人だな、(乱暴な思想の人には)バカな人だな、ぐらいに感じて蓋をして終わりにしています。リフレッシュ優先で^^。(以上は外部のものでした。)

毒親相談

初めて投稿する誤字脱字は甘く見てくれお願いします私は何不自由なく育ってきましたしかし、私は親のあやつり人形。私たちは三人姉妹なのですが私は一番上の長女で〔お母さん〕が言うことは絶対ーと言う生活で、やりたいことを言っても母親が言うことしかできませんでしたこっからいろんなことがありますがあまりにながいので割愛します。でも、三人姉妹を立派に成人させたことはすごい尊敬します。しかし、最大の欠点?汚点?を、残しました。それは、顔面的な問題、身体的な問題です。父方に似れば、目、鼻、はっきりしていて体質的な問題も、胃下垂、大衆無臭背が高いといったスペッケでありましたが、しかし、母親は全く真逆の部類でしたこれは、顔は別にしても身体的なもの(臭い〕わかりやすくいえばわきがなどは親の責任ではないのでしょうか?親も好きにそう言う体質になったんだとは思いません。が、子供がその体質?を改善?克服?したいのであれば、協力してくれるのが普通なのでないのですか??少しは費用などを、援助してくれるのではないでしょうか?いくら私たちは社会人とはいえやはり高額な費用がかかります。なら、小さい頃に、保険適応でしてくれたらよかったのに、とかおもうのは不自然でしょうか?親はちなみに、援助を頼んだところ母親は、彼氏がいるから無理だとのこと父親はちょっとは助けてあげれるとのことほんとに母親には怒りがこみ上げてきます。これは、わたしがまちがってるのでしょうか??保険のきく方法は別に今でもできるでしょう。それは両方で4万円ぐらい。それから匂いはフェロモンなので男性を引き寄せる効果があります。遺伝子的に相性の良い人はその匂いを悪臭だとは感じません。悪臭だと感じる人は相性の良くない人です。だからそのままにしておいてもいいのですけど。

毒親育ち、障害あり、将来について

25歳、高卒、実家暮らし、友達なし、彼氏なし、フリーターのなぎといいます。私は、小学生低学年の時、交通事故にあって脳と視界に障害が残りました。(医者の診断では障害者手帳は交付されないそうです)なかなか、友達もいません。(脳は記憶系のところを損傷して頭はよくないので自分とは合わない学校にしか進めなかった)実家は飲食店を営んでいて、毎日手伝って少しの給料をもらっていますが、子供に興味のないタイプの毒親なので、私には無関心で、『オレ(父親)が、死んだらこの店はたたむから、それまでにしっかりしろ。』と、予防線だけははってきます。母親も、同じタイプの毒親で、『お前が事故にさえあわらなけば…』と一番言われたくないことを何度も言ってきたり、かといって自分達が死んでも困らないようにとお金を残すということもなさそうです。母親はかなりの浪費家です。本題です。今は、家の手伝いをしていますが、父親は昔から急に怒鳴り散らす(この言葉だけでは伝わらないと思いますが精神的にキツイ)、従業員には父がこんなので仕事を押し付けられる、母は見て見ぬふり。という、毎日をどうにかしたいのです。続きトピ主です私が住んでいる所は田舎です。幸い駅が歩いていける距離にはありますが、自転車・車の運転はできません。(医者確認済)こんな私は、どうやって仕事を探せますか?とりあえず、ハローワークにいってみようと思いますが、障害者手帳がないと障害者枠?の仕事は紹介してもらえないのではと不安です。親戚は居ますが、父親が毒親なので、あまり私と関わりたくないようで頼れません。兄弟は、毒親のため絶縁して同じく頼れません。市役所や、NPO、バイト雑誌…他にこの状況を変えるにはどうしたらいいですか?教えてください。

アダルトチルドレン毒親育ち虐待されていた人※先程この質問を投稿したのです…

アダルトチルドレン毒親育ち虐待されていた人※先程この質問を投稿したのですが、操作ミスで締め切ってしまったので、再投稿させて下さいしっかり立ち直って、幸せになるためのプロセスについて質問させて下さい。子持ちの主婦で、10年前の独身時代に「毒になる親」を読み憎い父親だけじゃなく、まだましだと思っていた母親までかなりの毒親だと認識しました。両親共に毒です。とっくに、自分の劣悪だった生育環境を認めているし、両親のことも大嫌いなのですが心がなかなからくになりません。私の子供が、年に数回来る私の毒母になついていることもあり、絶縁まではしないほうがいいかと思い過ごしていました。絶縁しないと、らくにはならないでしょうか。辛い過去を持つ親友がおり、親友は過去ではなく未来に目をむけ克服しており、沢山アドバイスをくれました。沢山勇気をもらい、頭でしっかり理解をして、毒母が来る日に挑むのですが、毒母の一言一言に心をかき乱され、嫌悪感が沸き上がり、怒りの爆発を押さえるのに精一杯な状態になってしまいます。私自身、物事の飲み込みなどはよい方なのですが、毒母への対処法は自分の頭がおかしいんじゃないかと言うくらい全く身に付かず苦しいです。私は自分の辛かったことなど、毒母に全力投球でぶつけて話してきましたが「父親はひどかったけど、私は虐待なんてしていない。私はよい母親。親を悪くいうなんて、本当に心が汚い。」等、ひとつも受け入れず全て私のせいになります。小さい頃から、蔑まされ母親からコントロールされていて手もあげられていましたが、母親は都合の悪い記憶は一切なく、最近検索してわかったのですが自己愛性の症状と全く同じタイプの人です。国語力もとても低く、会話その物が成り立たないことも多いです。小学校低学年の私の子が私の毒母に会いたがった時、どう対応したらいいのか(私のせいで祖父母と会えないのは申し訳なく思います)どうすれば自分の心がらくになるのかどなたかご助言を下さい。悪いのは毒親、子供だった正義感の強い私は悪くないとしっかり思えるのですが、現状うまく立ち回れてないので、自分の毒親対応能力の低さに、自分でもがっかりというか苦しい思いや親への嫌悪感でいっぱいです。この期に及んで、まだ「毒親に少しは理解してほしい」と思う自分も少しいて、いい加減に諦めたいと強く思います。長文ですみませんが、よろしくお願いします。〈補足〉さきほどご回答を頂いた方、ありがとうございます。確かに、独身時代も今も独親から離れて生活してるので、今虐待されているわけではないですもんね、とても参考になりました。今は子育てをする上で、フラッシュバックがきつく、同じように我が子に怒鳴ってしまうなど(努力しておりほぼ怒鳴らなくしています)日々毒親のことが頭から離れないような状況です。そして会うと憎悪のような感情が親に対して吹き出してしまうような状態です。らくになりたいです。あなたとあなたのお子さんの今後の関係が心配です。あなたが今度は毒母になりそうだなと。私の母とその母がまさにあなたとお母様のような関係でした。はっきり言って私の母は歪んでいます。自己評価の低い毒吐き女です。子である私は幼少の頃から母が大嫌いでした。繰り返さないようにあなたはお子さん目線での愛情を示してあげて下さい。お母様との喧嘩を見せないで下さいね。残りますから。

毒親から

逃げたい。馬のあわないモラハラ・父と暮らすのが鬱。早く、けっこんして逃げたい不器用で人間関係が出来ない人に甘えられない。しかも不細工。思考能力を奪われ、暴言や、居場所や、可能性、自立を阻まれる人生を辞める、頭をよぎる。だれも、聞いてくれる人は居ません。学生でなくなったら、ほうり出されました。味方がない兄弟もいない。ストレスでろれつが回らない。何もかも自信もないです。世間を恨み親を怨んでいます。まえむきになれる言葉が欲しいです。私は、生きていけるかな。厳しいご意見はご遠慮ください。放り出されたんなら、親と関わらなくていいんだから、それで良いのでは?それで生活出来ないというなら、それは甘えでしょう。頼らなければいいんです。頼って甘えてるから離れられないわけで、嫌なら、離れればいいんです。当然ですが、頼らないというのは、頼っていた部分は自分で埋めなければならないだけです。

毒親育ち??人生に疲れました。

我が父は私が幼少期からモラハラでした。常にイライラしていて高ずると奇声と怒声に変わり、「うわあー、うぎゃー、あーーー!うおーーー!!」と、とんでもない声量で喉も裂けよとばかりに咆哮する。この咆哮は、一度始まると父が寝入るまで続く。これが私が物心ついてから、成人する頃までほぼ毎晩。私は幼少期にして父の奇行、家中に響き渡るたえまない怒声に神経が参ってしまい小学低学年から鬱症状が出ていました。ただ、父は私が成人した頃に大病して、それをきっかけに穏やかになりました。いろいろ反省する所もあったようで、昔とは別人のような人格者です。対して私は、長ずるに従い、鬱症状は進行しかい離症状、パニック障害も併発して大学卒業後、ロクに働くことも出来ず、未婚のまま36才の今尚両親と暮らしています。経済的には父は社会的地位の高い仕事に就いているので恵まれています。その父が近年身体の衰えが進行し、私と母でサポートしている現状です。今の穏やかな父は大好きですし、普段は献身的に父の介護をしていますが、ただ、ときどき幼少期のトラウマが堰を切ったように出てきて大声で泣き叫びたくなります。つづく続き前ですが・・・毒親って便利な言葉が流行ったな—と拝見してますそして思うんです毒親だったはずなのに、それをバネに成功を手中に収めた人は、毒親に気づかない私もそうです(掲示板で、毒親というものを知った)私は母親が「女否定派」別に家族二人に心の障害がありますナイフで刺されるし,学校生活もひどかった・・・・早く家から出ないと私は死ぬと思って「将来の夢は家出」その夢あってか、手に職を得ました困ることは「私には変な人が依存してくる」です特にママ関係は闇で数名吸収しましたので今は交友関係を途絶えた生活をしてますあと女性が非常に怖いですでも生きていくしかないので頑張ってます大人になったら、誰も私を襲ってこないものナイフも熱湯も鉄拳も足蹴りもないもん過去があったぶん今、安泰です

コメントは受け付けていません。